事業内容

設計

 

設計について

・3Dレーザースキャナー / FARO Focus S Plus 150

・大規模点群処理ソフト / InfiPoints

・配管3D-CAD / Rebro

 の連携システム(自動変換システム)の導入により、

 各種プラントにおける配置配管・鋼構造物設計を、高精度かつ容易に行います。

 

〇連携システム(自動変換システム)とは

 3Dレーザースキャナーにより計測した点群データ(物体の3次元座標情報をデータ化したもの)を

 大規模点群処理ソフトを使用し、配管3D-CADに自動モデル化するシステムです。

<点群データ:配管 平面>

 

<点群データ:配管 断面>

 

<CADモデル化データ:配管 断面>

 

<大規模点群処理ソフト/InfiPoints ⇒ 配管3D-CAD/Rebro>

 

 

主要業務

  • 各種プラント配管サポート 配置・詳細設計
  • 各種プラント機器配置・詳細設計
  • 各種プラント鋼構造物/架台配置・詳細設計
  • 配管熱応力解析
  • 鋼構造物/架台 構造計算

ハード

現地調査
FARO Focus S Plus 150

ソフト

大規模点群処理ソフト
InfiPoints
図面作成
Rebro 3D-CAD   Auto CAD LT
配管熱応力解析
AUTO PIPE