ホーム事業内容パイプ自動切断・開先加工工事

事業内容

パイプ自動切断・開先加工工事

パイプ自動切断・開先加工工事について

電力プラント、化学プラントの大口径、厚肉配管、現地切断開先加工工事に『パイプ自動切断開先加工機』を導入し、精密・高速・切削切断を実現しています。

パイプ自動切断開先加工機 PF-600

動画コーナー

パイプ自動切断・開先加工工事を動画でご紹介します。

特徴

  • 外径クランク型
  • 1/2″~36″(12.7~914mm)のパイプを15機種でカバー
  • 本機はMAX板厚130mmまで切断、開先加工が可能
  • 可搬式で、コンパクトで軽量、シンプルな構造
  • 切断時の切粉が混入しない
  • 火気を使用しない(火粉養生不要)
  • 加工工事のコスト減(従来の1/2コスト)